採用情報
RECRUIT

ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

通野 和人福島事業所 技術部 遠隔技術開発課 2016年入社 (生物機能工学 専攻)

現在の仕事
入社してから2年間は東海事業所に配属され、日本原子力研究開発機構殿(以下、JAEA)核燃料サイクル研究所の再処理施設にて、施設に付属する設備の維持管理および保全業務に就いていました。具体的な業務は、放射性物質を保管する上で重要な冷却水設備や外部への漏洩を防ぐための換気設備、それらを制御・監視する圧縮空気設備等の多種多様な設備が正常に稼働しているか日夜監視に努めておりました。交替勤務での各施設の日常点検だけでなく、異常があった際の対応や当該箇所の補修を行いました。

3年目からは福島事業所へ異動となり、楢葉遠隔技術開発センターにおいて、JAEA施設で災害が発生した際に用いられる遠隔機材の操作・点検及び保守を担当しております。遠隔機材の点検時に異常が見られた場合、先輩の方々と一緒になって改善策等を検討し、再発防止に努めています。
また、災害発生時に遠隔機材を操作する方々への操作訓練の講師を務めることもあります。
仕事のやりがい・魅力
初めて配属された職場は、学生時代に培ってきた知識とは全く異なる知識が必要とされました。現場で使用する工具や、点検・補修を行う箇所の名前が分からず戸惑うことが多かったです。しかし、職場の先輩方の丁寧な指導のお陰で少しずつ分かるようになりました。日々の業務の中で成長を実感することができ、やりがいを感じました。

次の配属先では遠隔操作ロボットという新しい分野にも関わるようになり、違う現場を経験することで自分の至らない所、強みとなる所を再発見することが出来ました。

その他に、弊社の魅力としてワークライフバランスに優れているという点が挙げられます。業務も基本的に土日祝日が休みで、プライベートの時間を多く持てるので、スキルアップを図るなどの充実した日々を過ごしております。
就活をしているみなさまへ
就職活動を行う際に皆さまが気にするポイントの1つは学生の時に専攻していた分野に関連する会社であるかどうかだと思います。しかし、現在の自分にとらわれず、他の分野、業種にも目を向けることで実際に自分がやりたいことや自分に向いている職業が見えてくることもあります。自分だけの力では限界があるので、家族、友人、就職センター等からの客観的なアドバイスを大切にして就職活動に臨んで下さい。
学業との両立、履歴書の作成や説明会・面接に伴う移動で大変だとは思いますが、学生の内にしか出来ないこともありますので、息抜きも忘れず悔いのないように頑張って下さい。