採用情報
RECRUIT

ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

阿部 浩之福島事業所 技術部 遠隔技術開発課 2016年入社 (生命応用化学 専攻)

現在の仕事
私たちの職場では、日本原子力研究開発機構殿の施設で災害が発生した際に、空間線量の測定を行うドローンや情報収集を目的とした先行偵察用の走行型ロボット、扉開閉を行う作業用マニプレータなどの遠隔機材の操作・点検及び保守等の業務を主に行っています。

詳しい内容としては、ドローンの飛行操作や走行ロボットでの障害物乗り越え、マニプレータを用いた模擬扉の開閉操作などを実施しています。その他に、訓練や点検において遠隔機材を操作して得た知見からの改善・改造の提案を行っています。
また、災害発生時に実際に遠隔機材を操作する方々への操作訓練の講師なども行っています。
仕事のやりがい・魅力
私は高校生の時、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故を経験しました。この経験から放射線と原子力技術というものに興味を持ち、原子力という業界に少しでも携わりたいと思うようになりました。
現在の仕事は、災害対策用機材に関わる業務で今まで経験したことない分野ですが、その分学べることが多く、機材の扱い方や機能を理解できたときや操作技能などが習熟していると実感できたときは、とてもやりがいを感じることができます。
また、ロボット等の精密機械に携われることは他の職場では体験できない魅力だと思います。
就活をしているみなさまへ
就職活動において重要なのは、面接対策や企業研究などの事前準備を行っておくことです。はじめの取っ掛かりが少し大変だと思いますが、時間をかけてでもいいのでしっかりとした基礎を固めておいたほうが後々役に立ちます。また、志望する企業に合致する面接対策を行う方が望ましいです。他の企業対策をそのまま流用してしまうと矛盾などが生じる可能性がありますので、基本の流れはそのままでも、企業ごとにアレンジしていくことが必要だと思います。